コロナ時代の新しい選挙のカタチを追加しました。

選挙ツール

選挙法に基づく選挙運動に使われるツールの詳細を掲載しています。

選挙運動用通常はがき

選挙運動用通常はがき選挙別比較表 国 選挙の種類 候補者1人についての制限枚数 衆議院小選挙区選出議員 候補者 35,000枚 候補者届出政党 20,000枚に当該都道府県における届出候補者数を乗じて得た数 衆議院比例代表選出議員 使用できない 参議院選挙区選出議員 ① 当該都道府県の区域内の衆議院小選挙区選出議員の選挙区の数が1である場合35,000枚 ② ①の選挙区数が1を超える場合は、その1を増すごとに2,500枚を35,000枚に加えた数 参議院比例代表選出議員 名簿登載者 150,000枚 名簿届出政党等 使用できない 都道 府県 知事 ① 当該都道府県の区域内の衆議院小選挙区選出議員の選挙区の数が1である場合35,000枚 ② ①の選挙区数が1を超える場合は、その1を増すごとに2,500枚を35,000枚に加えた数 議会議員 8,000枚 市 町 村 指定都市 長 35,000枚 議会議員 4,000枚 指定都市 以外の市 長 8,000枚 議会議員 2,000枚 町 村 長 2,500枚 議会議員 800枚

選挙運動用ポスター

選挙運動用ポスター選挙別比較表 国 選挙の種類 枚数制限 規格制限 掲示の方法等 衆議院小選挙区選出議員 (候補者) 公営のポスター掲示場の数 長さ42cm×幅30cm以内 公営のポスター掲示場ごとに公職の候補者1人につきそれぞれ1枚を掲示するほかは掲示できない。 衆議院小選挙区選出議員 (候補者届出政党) 候補者を届け出た都道府県において1,000枚に当該都道府県における届出候補者数を乗じて得た枚数以内 (ただし、届け出た候補者に係る選挙区ごとに1,000枚以内)※1 長さ85cm×幅60cm以内 掲示の箇所等についての注意 ① 国、地方公共団体が所有し、もしくは管理するものまたは不在者投票管理者の管理する投票を記載する場所には掲示できない。ただし、橋りょう、電柱、公営住宅、浴場および食堂には掲示できる。(管理者の承諾を得なければならない。) ② ポスターを他人の工作物に掲示しようとするときは、その居住者、居住者がない場合にはその管理者、管理者がない場合にはその所有者の承諾を得なければならない。 衆議院比例代表選出議員 (衆議院名簿届出政党等) 名簿を届け出た選挙区において500枚に […]

新聞広告

候補者の広告   候補者の広告 選挙の種類 衆議院 参議院 県知事 県議会議員・市町村長・市町村議会議員選挙 掲載回数 5回以内 5回以内 4回以内 2回以内 費用 公費負担 公費負担 公費負担 私費負担 1回あたりの寸法 天地66㎜×左右94㎜ 掲載期間 立候補の届け出日翌日から、投票日前日まで 必要書類 選管から交付される「新聞広告掲載証明書」を新聞社に1回掲載ごとに1枚提出 政党の広告 衆議院選挙 小選挙区候補者届出政党広告(公費負担) 候補者届出政党が選挙運動期間中、都道府県単位で選挙に関して行う広告。 1回あたりの寸法 1段1/4(おおむね横69㎜、縦1段組)の寸法の整数(2以上)倍の寸法でその形態 が長方形。 最大寸法は15段(おおむね横385㎜、縦15段)の寸法以内。 届出候補者数に応じてできる総スペースと回数 当該選挙区の名簿登録者数 総段数 回数 1~5人 4段内 8回以内 6~10人 8段内 16回以内 11~15人 12段内 24回以内 16人以上 16段内 32回以内 必要表示 候補者届け出政党は、当該都道府県における小選挙区選出議員選挙に関する広告で […]

看板類、候補者のタスキ

看板類 看板類 項 目 規格 選挙事務所 ・ポスター、立札および看板の類、縦350cm×横100cm 以内(3以内) ・ちょうちんの類、高さ85cm×直径45cm 以内(1以内掲示可) 自動車 記載内容:制限なし ・自動車のポスター、立札および看板の類、縦273cm×横73cm 以内(枚数制限なし) ・ちょうちんの類、高さ85cm×直径45cm 以内(1以内掲示可) 個人演説会 個人演説会場内 ・ポスター、立札および看板の類、縦273cm×横73cm以内のポスター(枚数制限なし) ・ちょうちんの類を高さ85cm×直径45cm以内(1以内掲示可) 個人演説会場の外 ・ポスター、立札および看板の類、縦273cm×横73cm 以内(会場ごとに通じて2以内) (表面に掲示責任者の住所、氏名が記載されたもの) ・ちょうちんの類を高さ85cm×直径45cm以内(1以内掲示可) (会場内にちょうちんを掲示した場合は、会場外には掲示不可) 候補者のタスキ 使用は選挙期間中に限られている。候補者が着用する限り数、規格の制限はありません。

選挙公報

選挙公報の掲載事項 選挙公報の掲載事項 候補者の写真 前項の写真は、候補者自身の上半身、無帽、正面向き、無背景の手札型(白黒に限る。)のもので、その裏面に候補者の氏名又は通称を記載。 写真欄 掲載文を記載することはできない。 氏名欄 候補者の氏名以外の事項を記載することはできない。 通称の認定を受けた場合には、当該通称とし、氏名又は通称に付するふりがなは除くものとする。 掲載文 選挙管理委員会が交付する様式の原稿用紙により作成。 黒色の色素。 原稿用紙の写真欄を除き、写真を掲載することはできない。 図、イラストレーション及びこれらの類を記載しようとする場合においては、それらの部分に係る面積の合計面積は、第1項の原稿用紙に掲載文を記載することができる面積(氏名欄及び写真欄を除く。)のおおむね2分の1を超えてはならない。 文字数 文字が著しく小さいことその他の事由により印刷が著しく不鮮明になるおそれがあると認める場合は、当該候補者に対し、掲載文の記載の訂正を求めることができる。 原稿用紙 様式及び紙面の大きさは、自治体ごとに定められている。 ※自治体情報(平成28年12月31日現在)はこち […]

選挙運動用ビラ

選挙運動用ビラ選挙別比較表 国 選挙の種類 種類制限・枚数制限 衆議院小選挙区選出議員 候補者 2種類以内、70,000枚 候補者届出政党 種類制限なし。40,000枚に当該都道府県における届出候補者数を乗じて得た数(ただし、届け出た候補者に係る選挙区ごとに40,000枚以内) 衆議院比例代表選出議員 2種類以内、枚数制限なし 参議院選挙区選出議員 2種類以内 ① 当該都道府県の区域内の衆議院小選挙区選出議員の選挙区の数が1である場合は100,000枚 ② ①の選挙区数が1を超える場合は、その1を増すごとに15,000枚を100,000枚に加えた数(その数が300,000枚を超える場合は、300,000枚) 参議院比例代表選出議員 名簿登載者 2種類以内、250,000枚 名簿届出政党等 頒布できない 都道 府県 知事 2種類以内 ① 当該都道府県の区域内の衆議院小選挙区選出議員の選挙区の数が1である場合は100,000枚 ② ①の選挙区数が1を超える場合は、その1を増すごとに15,000枚を100,000枚に加えた数(その数が300,000枚を超える場合は、300,000枚) 市 町 […]

選挙運動用ビラの頒布解禁

地方議会議員の選挙における選挙運動用ビラの頒布解禁  選挙の種類 ビラ頒布の解禁及びその上限枚数について 公営について (1) 都道府県議会 右の枚数を上限として、頒布を解禁することとする。 16,000枚 (=通常葉書の2倍) 条例で定めるところにより、ビラの作成について無料とすることができることとする。 (2) 指定都市議会 8,000枚 (=通常葉書の2倍) (3) 指定都市以外の   市議会 4,000枚 (=通常葉書の2倍) (4) 町村議会 頒布解禁を行わない。 【施行期日】平成31年3月1日